2008年度 活動実績


講演会と
ボジョレ・ヌーボーを楽しむ会
2008年年11月23日(日)
PM3:00〜
於:京都パレスサイドホテル
当協会会員で毎日新聞論説員の西木正氏を講師にお迎えし「お宝映像でたどるオペラ上演史」との演題で講演頂きました。
その後のパーティでは約100名の方々が集われボジョレ・ヌーボーを手に語らいの輪が広がりました。       


ミニコンサートと
ビアパーティ


2008年年7月27日(日)
PM4:00〜
於:京都パレスサイドホテル
60名の会員にご参加頂きました。

ソプラノ歌手、稲森慈恵さんによるオペラアリアを中心に日本の歌も交えたコンサートのあと、ビアパーティへとすすみました。       


陽明文庫見学会

2008年年6月22日(土)
AM 4:00〜
陽明文庫とは近衛家が代々伝えてきた宝物の数々を収蔵した非公開の文庫です。

オペラ関連とは一味違った趣向で参加された皆様全員日本文化を御堪能されました。
       


第五期総会と懇親会

2008年年3月15日(土)
PM5:00
於:からすま京都ホテル
総会に先立ちエットレ・バスティアニーニ研究会代表の丸山幸子氏を講師に迎え「ヴェルディが愛したヒロイン」の演題で講演が開催されました。
       




永竹由幸氏 講演会
2008年年2月9日(土)
於:からすま京都ホテル
講師:永竹由幸氏(当協会常務理事)
永竹氏が生涯を掛けて追跡した「マリーア・カラス」という不出世の大歌手の実像に迫るお話を伺いました。